Top

**Photo ひと息**
by ジュニアママ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
元気です
at 2014-09-13 15:42
ダイヤモンド富士
at 2014-01-31 19:21
1月のまとめ
at 2014-01-30 18:44
新年のご挨拶
at 2014-01-01 09:28
2013、ありがとう
at 2013-12-31 23:59
木場公園&ドッグラン
at 2013-12-17 23:05
クリスマスぱーちー
at 2013-12-13 01:38
最近のお気に入り
at 2013-12-12 23:41
カサカサッ・・
at 2013-12-10 20:39
水元公園
at 2013-12-10 20:23
カテゴリ
全体
日々の事
おでかけ
ジュニア
バジル
家族
四季折々
健康
お友達と一緒
食べる
番外編
ハンドメイド
未分類
以前の記事
2014年 09月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
more...
フォロー中のブログ
With Clair&S...
ばーさんがじーさんに作る食卓
のんびり生活
Diary
ゴマのまごまご日記
いつもそばにチェリーが♪
le chien de ・・・
Three amigos...
Beehive
Noir's room
エッセンmitシュリun...
ALEX&LAL&LUC...
album di "La...
Smile of ...
Atelier clair
パタゴニア牧場の1日
ミニシュナ小麦家の不定期日記
nama3の気ままに雑記
日常は、小さな旅
Country Road
ジャックジャックな日々!
BABYSHOWER K...
♪Princess Cr...
*ジュニバジのこれまでのブログ*
2007.11-2009.3
2007.1-2007.11
2006.9-2007.1
HPオラシオン



*お友達*
ミニシュナるる&ジャックのお家
tickey land
Olive branch
カヌレ暴れん坊日記
Oreoの時間
おきらくへこたれわんこたち
RETRO NEWS
るす番犬「ぷりん」だワン
みかん箱
ミニシュナオリバーのミディアムな日々
ミンバジ日和
サクラサク
ななとあずきのbowwow life
La mia Campagna
りん+あい・ばるさ・いーすとの日記
☆魔境の番犬?☆
ALOHA&きららの足跡
WALD’n HOUSE
chopperいつも一緒だよ
☆M.SCHNAUZER☆モーピー&ムース
夕陽亭にら屋
MシュナKURUMI-slowlife
an's日記
はなはうす
Mシュナウザー 麦太郎&茉莉
夢日記
わんぱく坊主と怒りんぼう姫☆TIM&TAM☆
ミニー家の日記
*lea to neco
はるっぽ
ジジさんとの日々
ミル’s Diary
さるとび☆サスケ
くろぶろぐ
みにぃの日記~みにっき~
ちぬこのブログ
Wucky&pom"mogumogu"Diary
リコたんフィールド
リンダ、うなっちゃう
ハイパーMAX!
そらのいろ
あーさんのブログ
あたしG
firia★ジョン&ちび太郎&まるこ日記
とつぜんミニシュナtrumpがやってきた
ミニチュアシュナウザーソルトとジミィーの響騒曲♪
キャリー日誌
ミニシュナKLKEの遊々Day's





*エキスパート*
ドギーラボ
Animal Skin
最新のコメント
写真が大きくて、とっても..
by mayu at 19:11
disneycruise..
by juni_basi at 02:03
紫陽花の時期ですねえ。 ..
by disneycruise at 22:45
d-salon さんへ ..
by juni_basi at 00:42
みにぃママ さんへ ..
by juni_basi at 00:40
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-succulent1" Skin by Animal Skin
夕凪
夕暮れ前の東京ゲートブリッジ 
b0169548_13374923.jpg



17日の夕方近くジュニバジ散歩
橋脚の真ん中辺りから遠くに富士山が見えます
風もピタッと止まってます。


b0169548_13343296.jpg


やったね!!
17日前後の4日間は、この辺りからダイアモンド富士が見られるチャンス
富士山と夕日が同時に見られて、しかも富士山の頂上に沈むのがこの東京で見られる
なんてそう無いこと。


ほらあと30分くらいであの太陽が沈んでくるの
わくわく

b0169548_13382162.jpg



沢山のカメラマンさん達もその時を待ってます

b0169548_13383594.jpg



しかしみんなの期待とは、うらはらに
あの雲が鎮座していてちともどいてくれない~~~><
お願い風吹いて~~~~~な気持ち(笑)


b0169548_13385135.jpg


それどころか、一層厚くなってくる雲

b0169548_1339739.jpg


ついに富士山包まれてしまう~~~(涙)

b0169548_13391945.jpg


今頃、あの雲の向うでは、日が沈み山頂が美しく輝いているであろう事を想像して
思わず手を合わせたのでした。

b0169548_13393360.jpg



そして日没を迎えた東京湾には
静寂な時間が戻ってきました。

ちゃんちゃん(笑)




b0169548_1342893.jpg


ちなみにダイアモンド富士はあと2日くらいこの辺りから見られます
水曜は、埠頭の先端まで行くと橋の間から
ダイアモンド富士が見られるはず
ただし、天候しだい。。。それが一番の問題ね。

去年の日暮里富士見坂に続きまたもや残念でした~。
でもいつか、きっと、どこかで・・・・・・










[PR]
Top▲ | by juni_basi | 2013-02-18 13:43 | 四季折々 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://junibasi.exblog.jp/tb/20021150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ALOHA&きららママ at 2013-02-18 23:06 x
沢山のカメランに混じったのね~~
雲・どいて欲しかったよね
お天気だったから見えるだろうなあ~って思ってました
ダイヤモンド富士 中々撮れないね~~(>_<)
Commented by rinrin at 2013-02-19 08:46 x
残念だったね~
でも、富士山がなくっても良い写真だよ!

私は夕焼けも良いけど、日が沈む30分前の・・とか
最後の太陽の沈んだ名残の赤焼けが、彼方に少し
見える写真が好きだな~
Commented by alexlal at 2013-02-19 17:01
輝くゲートブリッジカッコ良いです。アングルも最高!良い雲がいい演出をしていますね。

でも、その雲が最後にどいてくれなかったのは残念でした
自然のいたずらですが、それもいい写真になってますね

もう少し見られるのですか?
でも、今日明日の東京お天気が、、、、
時間が取れそうなら行ってみます。
Commented by mine at 2013-02-20 21:13 x
いつ見ても、
うっとりするほど、素敵な写真。。。。。
ダイアモンド富士なくても充分な迫力ですね

でも、ダイアモンド富士、ジュニバジママさんが撮ったら
どんな感じな仕上がりかも楽しみです。

Commented by juni_basi at 2013-02-21 00:22
ALOHA&きららママ さんへ

 はい。沢山のおじさんカメきちさんのなか
おばさん一人でした(笑)
到着したときは、いい富士だったので期待しただけに
撃沈↓・・・・・トホホ~~です。
自然には逆らえませんね。
いつか撮りたいね^^
Commented by juni_basi at 2013-02-21 00:24
rinrin さんへ

チャンスだったのに本当に残念でした。
でもね、その時を待つ間のワクワク感っていいものだよね。
私も沈んだ後の赤く染まる感じ好きだわ~。

いつかキラキラダイヤ撮りたいね。
Commented by juni_basi at 2013-02-21 00:28
alexlal さんへ

 ありがとうございます~~。
ゲートブリッジは、シンプルでいいですよね。

この日と、翌日の月曜日に期待していたので残念でしたが
これはこれで楽しめた夕暮れ時でした。
ひょっとして今日辺り見られたかな?
alexlal 行けましたか?
沢山のカメきちさんで賑わってるだろーなー。

Commented by juni_basi at 2013-02-21 00:30
mine さんへ

 やだ~そんな~って、嬉しいお言葉ありがとうございますっ!
この日は、待ち焦がれた恋人に振られた!って感じでしたが
待ってる時間が楽しかったから良かったです。
そうなの~いつか撮ってみたい。
その時は、見てやってくださいな^^
<< 貸切ラン@月曜水元 | ページトップ | シュナLOVE IN 館山 >>